So-net無料ブログ作成

引き続き中国取引所閉鎖の件について・・・ [日記・雑感]

こんにちは。おれん爺です。
昔のアメブロを読んでいたら、ちょっと懐かしい気持ちになりました(笑
7年くらい前のブログなので、子供たちも小さく、事件も多かったので
自分のブログながら、なんとなくほんわかした内容でよかったです。

ツイッターから来てくれている方は、アメブロのときも更新通知を送っていたので
遡れば見ることができます。

機会があればこちらでも公開しようかと考えています(笑



ついに完治!?



実は、アメブロの記事を見返していたのは
今日は、次男坊の通院の日だったからです。

次男坊は5年前にアデノイド除去手術と同時に
なんちゃら中耳炎がひどく、鼓膜にチューブを入れる手術もしました。
そのときの状況をアメブロに書いていた気がしたので
アメブロを読み返していました(笑

最初は毎週通院。
1ヶ月に1度になり、3ヶ月に1度の定期通院になり。

本日先生に言われたのが、

次12月ね。そこで問題なかったら終わり!
次回、近くの個人病院の紹介状書いておくから
違和感が出たらまずはそこで見てもらってね♪


約5年間通った日赤にも、ついにお別れのときが来ました!!
よく頑張ったわが息子!!

病院終わりの車の中では
「なんかパパのほうがうれしそうだね(笑」
なんて言われてしまいましたがww

そりゃ自分の子供が元気になるのはうれしいことですよね!!



取引禁止の通知?来てませんよ?




ビットコインをはじめとする仮想通貨を
週末、暴落に導いた、中国取引所閉鎖のニュース。

本日の日経新聞の記事によると
どうやら取引禁止の通知は受けていないとのこと。
詳細内容は以下抜粋


中国の金融当局が仮想通貨の取引所を当面閉じることを決めたと一部で報じられたことについて、子会社が香港や上海で取引所を運営しているリミックスポイント(3825)は11日昼、同日時点では取引禁止の通知は届いていないと発表した。引き続き情報収集を進め、今後規制や禁止を命じる通知が届いた場合は「中国の法律規制にのっとり適切なサービスを展開する」(同社)としている。

 リミックスの連結子会社のビットポイントジャパン(東京・目黒)は8月から現地企業との合弁で、香港、上海で仮想通貨取引所の運営を始めている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11HHS_R10C17A9000000/



仮想通貨取引の規制そのものは実行される可能性は残っているものの
現在、即取引停止・禁止というわけではなさそう。

実際に法規制がかかるということは、それだけ信頼のおける通貨に化ける可能性も十分ある。

そういった見通しでいくと、一時的には資金の引き上げがありそうなものの
底堅い気もしますよね。
今日は少し落ち着いているのでどっちつかずですが
今後の上昇に期待したいところです!!






◆ブログランキング参加中です◆

人気ブログランキング

◆仮想通貨詳細記事はこちらから◆
暗号通貨・仮想通貨ページへGO!
◆バイナリーやFXに興味持った方はこちら◆
簡単無料口座開設
◆仮想通貨 口座開設はこちらから◆
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。